いま注目の投資するべきセクター紹介

株式投資のいまが旬のセクターを紹介します!

カジノ関連銘柄

   

東京都に新しく小池知事が就任しました。現在日本では国家戦略特区という制度が生まれていまして、これは全国で地域ごとにコンセプトを決め国が主導して規制を緩和し地方自治体や民間企業の事業を応援していきましょうというもので、東京都ですとコンセプトは外国人のビジネス推進で例えば外国人医師の受け入れ、外国人による起業の支援、建築物の容積率の緩和、民泊といったものですが、そもそも小池氏は知事就任前から、特区についてまだまだ規制緩和が足りないと訴えていました。今回の就任で東京都でもますます規制緩和が推進することが期待されています。そのためそれらの事業に関係が深い会社の株が特区関連銘柄として株式投資の面で非常に注目されることになっています。

例えば建設会社、人材派遣会社などです。今後の株価上昇が期待されています。中でも特に注目を集めていますのがカジノ関連銘柄です。カジノは日本国内では現在はまだ合法化されていませんが、小池知事はカジノを含む統合型リゾートいわゆるIRに積極的ですので、カジノの設立が進むのではないかと期待されています。よって株式投資におきましてもいわゆるカジノ関連銘柄が関心を集めているのです。

実は、日本国内にはまだないと言いましても日本企業のいくつかはすでに外国のカジノ施設に機械を納めていたり、経営に参加したりしています。それらの企業はすでにノウハウもありますので日本で実現した時も運営の中心になると考えられます。それは例えばゲーム機本体や両替機、決済システムやディスプレーの会社などです。また、日本で計画されるであろう施設はカジノの建物だけではなく統合リゾートと思われますから、不動産会社や建設会社もそれにあたりますし、カジノ施設目的で外国人がたくさん訪れますので航空会社、鉄道会社、ホテル、警備会社なども含まれると考えられます。カジノがどう実現していくか小池知事の行政が注目されます。

 - 注目セクター , ,