いま注目の投資するべきセクター紹介

株式投資のいまが旬のセクターを紹介します!

自動運転関連銘柄

      2016/11/18

若者達が自動車の運転免許を取得する傾向が減少している一方で、通院や日常の用事で自動車が手放せない高齢者は増加傾向にあります。しかし最近は、アクセルとブレーキを踏み間違ってスーパー等に突っ込んだり、病気や薬の影響で大きな衝突事故が発生するなど、高齢ドライバーの事故も同時に増えています。

こうした状況のなか、自動運転機能を搭載した自動車は将来的に増えていくと考えられます。現段階では、車両が他の車や人に近づきすぎた場合にブレーキが作動する機能が改善されつつありますが、一般的にはまだまだ浸透していない状態です。しかし自動運転車は、少子高齢化の日本においては最も必要とされる機器の一つであり、各自動車メーカーは今後も増産を続けることが予想されます。そのため株式投資としての推奨銘柄としては、自動車メーカーは投資の対象として非常に有望と言えます。

最近は石油が歴史的に低い価格を付けるなどの影響によって、例年になく安くガソリンを購入することが出来ています。しかし専門家によれば、今後は価格が上昇することが予想され、従来通り燃料費が家計に対して大きな負担となります。しかし各メーカーはこうした燃料価格の不安定さにドライバーが影響を受けないために電気自動車の開発を数年前から勧めています。現時点では充電スタンドなどのインフラの拡充が足元の課題となっています。また、電気自動車の価格も依然として高く、一般的には普及していないのが現状です。しかし、電気自動車が将来的に各メーカーの売上に大きく貢献することは確かです。そのため業界の方向性と企業の業績を注視しつつ、自動車メーカーの株式をポートフォリオに組み込むことも大切です。

 - 注目セクター ,