いま注目の投資するべきセクター紹介

株式投資のいまが旬のセクターを紹介します!

いま注目のセクター紹介まとめ

株式投資ではその時その時に旬となる銘柄があります。それらをまとめて◯◯関連銘柄やセクター銘柄なんて括りで呼ばれるんですが、旬となるとそれらがまとまって上昇しやすくなります。そのため、株式投資ではセクターを抑えておくだけでもかなり勝ちやすくなるのです。

では、実際にいま注目されているセクターを紹介しましょう。

フィンテック関連銘柄

フィンテックとは、IT技術を駆使した金融テクノロジーのことで「ファイナンス」と「テクノロジー」を合体させた造語です。
このフィンテックとは、これまでならばより決済を便利にするための決済システムやクレジットカードの技術、スマートフォンで決済できる電子マネーや非接触式ICカードなどの技術がこれに当たります。最近注目されているのは、様々な取引を行う金融の様々な判断や今後の投資予想、利益予想などをテクノロジーの考え方も含めて総合的に行うという投資分野でもITを活用しようと負いう動きが出てきています。
フィンテック関連銘柄の詳細

自動運転関連銘柄

若者達が自動車の運転免許を取得する傾向が減少している一方で、通院や日常の用事で自動車が手放せない高齢者は増加傾向にあります。しかし最近は、アクセルとブレーキを踏み間違ってスーパー等に突っ込んだり、病気や薬の影響で大きな衝突事故が発生するなど、高齢ドライバーの事故も同時に増えています。

こうした状況のなか、自動運転機能を搭載した自動車は将来的に増えていくと考えられます。現段階では、車両が他の車や人に近づきすぎた場合にブレーキが作動する機能が改善されつつありますが、一般的にはまだまだ浸透していない状態です。しかし自動運転車は、少子高齢化の日本においては最も必要とされる機器の一つであり、各自動車メーカーは今後も増産を続けることが予想されます。そのため株式投資としての推奨銘柄としては、自動車メーカーは投資の対象として非常に有望と言えます。
自動運転関連銘柄の詳細

IoT関連銘柄

IoTとは、様々なものをインターネットと連携させることで利益を上げるという、新たな技術革新の一つの考え方や技術を指します。これは、これまでは連携していなかったようなものをインターネットと連携させることで、たくさんの情報を集めたりたくさんの遣り取りをする、また自動化することにより利益を大きく出したり、今後の生活をより便利にしていくというものです。
このため、最近は投資家も注目しているジャンルの一つになっています。
IoT関連銘柄の詳細

ブロックチェーン関連銘柄

ブロックチェーンとは、さまざまなIT技術で作られたデータを一つの拠点に集中して置かず、世界的な様々なところに分散して配置するという、新しいITの考え方のことを指します。このメリットは、何よりも一つのところに集中されないため、ハッキングや物理破壊、盗難などのリスクを下げるというものです。ひとつのところにデータをおかず分散させることで、情報の流出や破損を防ぐという考え方でもあります。負荷も分散されるというメリットも忘れてはいけないところでしょう。ちなみにバックアップをどこかに置くという考え方とはまた違いますので、その点は誤解しないようにしましょう。
ブロックチェーン関連銘柄

TPP関連銘柄

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の大筋合意により今後、株価への影響と県連企業の業績に大きな変化が出る可能性があり、投資家の中にはTPP関連銘柄に注目する人も多いです。主な銘柄として注目を浴びているジャンルが農業関連銘柄であり、食品関連や、貿易関連、農機具や発動機関連銘柄も今後の成長が期待できます。

株式投資には方法が大きく2つあり、1つ目が中長期で企業の成長やインカムを目的とする投資やと、短期間で利ザヤを稼ぐ投資があり、投資という概念では同一でもその方法に関して大きく異なる部分があります。
TPP関連銘柄の詳細

セクター銘柄の情報収集先

旬となるセクターを抑えるためには情報収集は欠かせません。
その情報を集めるの一番効率のいい方法が投資顧問の利用です。

ただ、問題となるのはどの投資顧問に頼ったらいいのかという点なのですが、経験から言うと、投資顧問の口コミサイトやランキングサイトで探すのが一番だと思います。
それらのサイトで無料で利用できる投資顧問を複数見つけてそこから情報を得るというのがおすすめです。

個人的に利用しているサイトは次の3サイトです。どれも独自の切り口で比較をしてるので、参考にして見るといいと思います。
悪徳投資顧問を暴け!
投資顧問無料銘柄ランキング
投資顧問会社ドットコム

公開日:
最終更新日:2016/04/27